>島根県警松江署は20日、盗
撮目的で県立松江工業高校の女子トイレに侵入したとして、出雲市の同校実習助手米原誠一容疑者(37)を建造物侵入の疑いで逮捕した。
同署によると、米原容疑者は2012年7月20日午前9時30分頃から8月12日午後3時30分頃までの間に、同校体育館の女子トイレに侵入した疑い。
トイレは外から自由に出入りできるようになっており、同日、トイレを利用した保護者が、小型カメラが設置されているのを発見した。
小型カメラの購入履歴から米原容疑者が浮上したという。
米原容疑者は「侵入したのは間違いない」と認めている。
県高校教育課によると、米原容疑者は10年から同校で実習助手を務めていたが、同課は「特に大きな問題は聞いていなかった」としている。(13/4/21 読売新聞)