>女子児童を盗
撮したとして逮捕された福山市の小学校の教諭を、懲戒免職処分にしたと県教育委員会が発表しました。教職員の懲戒免職処分は、今年度に入って3人目です。
28日付けで懲戒免職処分を受けた福山市立赤坂小学校の松田宜明教諭は、今月20日、女子児童の水泳用更衣室となっていた図工室に侵入し、ビデオカメラを設置して盗
撮したとして逮捕されました。県教育委員会の調査に対しても、
松田教諭は、事実を認めているということです。
県内の教職員の懲戒免職処分は、今年度に入って3人目で、すでに昨年度1年間の人数をこの3か月で上回っています。(12/6/28 RCC)

>広島県福山市教育委員会は20日、市立赤坂小学校で女子児童が水泳授業の際に更衣室として使っている図工室に男性教諭(32)が盗
撮目的でビデオカメラを設置していたと発表した。
学校が同日、福山西署に被害届を出し、同署は建造物侵入容疑で調べている。
広島県教育委員会は処分を検討する。
市教委によると、着替えに来た5年の女子児童が段ボール箱の中にカメラを発見。
校長が映像を確認したところ、教諭が立ち去る様子が記録されていた。
教諭は「興味本位でやった。今日が初めて」と話している。
教諭は5年の担任を務めている。(6/20 共同)

>逮捕されたのは、福山市立赤坂小学校の教諭・松田宜明容疑者(32)です。
松田容疑者は20日午前、女子児童の水泳用の更衣室となっていた図工室に侵入し、ビデオカメラを設置して盗撮した疑いが持たれています。
市教委によりますと、女子児童が、のぞき穴のある段ボール箱に入れられたビデオカメラを、服を脱ぐ前に見つけ、校長が映像を確認したところ、松田容疑者が立ち去る様子が映っていました。(MBS)

>警察の調べによりますと、松田教諭は20日午前9時すぎ、女子更衣室として使われている勤務先の学校の図工室に侵入し、ビデオカメラを録画の状態のまま設置して着替え中の女子児童を撮影したとして、建造物侵入と軽犯罪法違反の疑いが持たれています。
女子児童がビデオカメラに気付き、校長が調べたところ、松田教諭の姿が映っていたということで、「興味本位で設置しました」などと盗
撮しようとしたことを認めたため、学校が被害届を出していました。
警察によりますと、松田教諭はカメラを段ボールに入れて目立たなくしたうえで、段ボールに穴を開けて撮影していたということで、調べに対し容疑を認めているということです。(NHK)