>徳島県教育委員会は20日、女子中学生の前で下半身を露出したとして、公然わいせつ罪で略式起訴された石井町立の石井中学校の大倉俊之教諭(40)を懲戒免職処分にした。
県によると、大倉教諭は3月と5月に3回、徳島県阿波市の路上に止めた車の中から、女子中学生に下半身を露出するなどし、8月13日、徳島簡裁で罰金60万円の略式命令を受けた。(08/8/20 スポニチ)

>ことし3月、阿波市内の市道に停めた車の中から通学途中の女子中学生数人に下半身を見せたとして警察に逮捕され、今月13日に罰金の略式命令を受けた石井町の公立中学校の教諭について、県教育委員会は20日付けで、懲戒免職処分としました。懲戒免職となったのは大倉俊之教諭です。
大倉教諭はことし3月中旬の朝、阿波市土成町の市道に普通乗用車を停め、はいていたズボンなどをぬいで自分の下半身を通学途中の女子中学生数人に見せたなどとして公然わいせつの疑いで警察に逮捕されました。
その後の警察などの調べで、大倉教諭はことし5月にも2回にわたって同様の犯行に及んでいたことが分かり、今月13日、徳島簡易裁判所で罰金60万円の略式命令を受けました。
これを受けて県教育委員会は20日付けで大倉教諭を懲戒免職としました。(NHK)

>徳島区検は13日、阿波市土成町の市道に駐車中の乗用車内から通りかかった女子中学生らに下半身を露出したとして逮捕された大倉俊之容疑者を公然わいせつの罪で徳島簡裁に略式起訴した。同簡裁は同日、罰金60万円の略式命令を出し、即日納付された。
起訴状によると、大倉容疑者は3月18日から5月16日にかけて計4回、路上やコンビニ店で女性に対して下半身を露出するなどしたとされる。(8/14 朝日新聞)

>通学中の女子中学生らに下半身を見せたとして、阿波署と板野署の共同捜査班は23日、大倉俊之容疑者を公然わいせつ容疑で逮捕した。おおむね容疑を認めているという。
調べでは、大倉容疑者は今年3月18日午前7時45分ごろ、阿波市土成町の市道にとめた乗用車内でズボンを下ろし、近くを通りかかった女子中学生らに、自分の下半身を露出するなどした疑い。
車の目撃情報などから容疑が分かった。
学校によると、大倉容疑者は事件当日は出勤しており、通勤途中だったとみられる。同時期に他にも、下半身を露出する男を見たとの届けが寄せられているといい、両署が関連を調べている。(7/24 毎日新聞)